キーワードアドバイスツールを超えたリッチキーワードエクスプローラー

キーワードアドバイスツールの落とし穴!キーワードアドバイスツールを鵜呑みにするな!

キーワードアドバイスツールには、落とし穴があります。

キーワードアドバイスツールの落とし穴B

〜キーワードアドバイスツールでは見つけられないキーワード〜

それでは、前回の続きになります。
復唱します・・許してください・・・

前回、下記の様なキーワードアドバイスツール落とし穴にはまる人の例を出しました。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
では逆に月間検索数に比べて、登録されているサイトの数が多かったとします。
するとKEI値は低くなります。
これで「ああ〜駄目だぁ〜このキーワードは強い」・・・
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

と ここまでは今までの考えです。

これがミソです←死語・・・f^_^;

サイトの順位と言うのはgoogleが独自のシステムではじきだしたページランクと言うものが影響したり、yahooカテゴリー数などでも競合が変わってきます。
これがキーワードアドバイスツールでは出てこないのです!

と言う事は・・キーワードアドバイスツールで強いと思い込んでいたキーワードが
実は、競合の弱いゆるゆるキーワードだったりするのです。
「月間検索数も多く、サイト数も多いけど、実は競合サイトがめちゃくちゃ弱い!」こう言う事がたくさんあるのです。

それでも、あなたはキーワードアドバイスツールに頼り、多くの時間を使いますか?


・・・時間をかけずに、お宝キーワードを簡単にみつけるRKEプラス
posted by RKE | Comment(1) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。